臨時となったおせっかい会合、理由は6月17日が締め切りのNPO法人を対象とした協創補助金へのエントリーをきめてとりくむことになったものです。 IMG_3379

おおまかな概要は
少子高齢化と過疎化に悩む久住地域に賑わいを取り戻すため、多くの人が多目的に集い活動することのできる“拠点となる空間”を創出する。具体的には、国策である地域医療構想の下にベッドを無床化した地元診療所の協力を得て、2階の空室を多目的(学習教室、子育てサロン、趣味の集いなど)に利用できるようにし、地元関係機関と協働で、魅力あふれる“集いの拠点”を創る。といったことを軸に煮詰めていくことにしたところです。つづく。